業者に任せないといけないイタチ駆除【家に被害を受けない為の情報】

業者に任せないといけないイタチ駆除【家に被害を受けない為の情報】

様々な駆除方法

レディ

農業を営んでいる方で農作被害で悩んでいる方は専門店に相談しましょう。専門店では害獣駆除のサービスを行っています。シカやイノシシなど大きな動物への対策はもちろんのこと、ハクビシンやアライグマなど小型の害獣にもしっかりと対処するノウハウをもっています。

もっと読む

害獣からの住宅被害

ハクビシン

ハクビシンはタヌキやアライグマとともに住宅に被害を与える害獣として知られていますが、顔の白線とスレンダーな体躯と長い尾が特徴です。ハクビシンに住みつかれないようにする対策は侵入口を塞ぐことが大切です。もし住みつかれた場合には速やかに業者に相談して下さい。

もっと読む

害虫の対策

散布機を持つ人

自宅で害虫が発生したら自分で駆除しようとせずに、知識が豊富な専門業者に害虫駆除を依頼するようにしましょう。専門業者に頼めば安全性を確保しながら害虫の再発を防いでくれるので、安心して生活することができます。

もっと読む

勝手に駆除できない害獣

イタチ

専門業者への依頼利点

イタチは非常に頭の良い動物です。最近では自然界だけでなく、人が住む市街地にも繁殖を広げており、家の天井裏や床下に住み着いてしまうことが増えてきています。住居内に住み着いた場合は、そこで繁殖を繰り返し、騒音や糞尿の臭い、ダニなど深刻な被害に悩まされることもあるのです。しかも鳥獣保護法の対象であり、むやみやたらにイタチ駆除をすることが出来ません。そこで専門業者へのイタチ駆除依頼が増えてきているのです。専門業者へ依頼することで、面倒な有害鳥獣捕獲申請、巣の撤去、消毒、再侵入の防止などを一挙に解決してもらえ、個人で中途半端に駆除に取り組むよりも満足度の高い結果を得られることが人気の理由と言えるでしょう。

素人では難しい

イタチ駆除は、基本的には殺傷を行いません。捕獲、または追い出しが主な駆除方法になります。特にメスは繁殖機能が備わっているために、自然界の動物における生態系を守る観点から保護獣として扱われています。そのために、有害鳥獣捕獲申請を行うことは出来ません。イタチ駆除を自分で行って、メスのイタチを処理してしまうと法律で罰せられるので注意しましょう。そして、イタチ駆除に成功した場合でも、その住みかとなっていた場所は排せつ物などによりかなり汚染されており、清掃・消毒・修理が必要になります。もしこれらをきちんとしないと、喘息などのアレルギー症状に悩まされたり、家の寿命にも影響が出たりします。このように、イタチ駆除は一般人にはなかなか困難なことでもあるのです。