様々な駆除方法|業者に任せないといけないイタチ駆除【家に被害を受けない為の情報】

業者に任せないといけないイタチ駆除【家に被害を受けない為の情報】

様々な駆除方法

レディ

農家にとって最も深刻なのは動物による農作被害です。大切に育てた作物を害獣に荒らされると農業を続けることが困難となります。動物は一度覚えたエサ場を決して忘れることはないので、一度でも被害にあってしまうとその後はたびたび畑を荒らされるようになってしまいます。畑を荒らす害獣にはイノシシやシカをはじめ様々な動物がいますが、最近とくに大きな被害をもたらしているのがハクビシンです。ハクビシンは全国どこにでも出没する動物でとくに農村部には頻繁に現われます。雑食性の強い動物ではありますがとくに果樹や野菜を好んで食べるため、ハクビシンが出没する地域では大きな農作物被害が出てしまいます。また民家の屋根裏などに住み着き天井裏や壁を汚損するので、ハクビシンを見つけた際には早期に駆除することが大切です。

害獣駆除は専門店に依頼しましょう。害獣駆除の方法はそれぞれの動物によって方法が異なります。イノシシやシカなどの大型の動物の場合は基本的にはワナなどでとらえることになりますが、数が多い場合は電気柵などで対応することが効果的となっています。またハクビシンやアライグマなど小型の動物の場合には忌避剤の散布が効果的です。ハクビシンやアライグマは警戒心が強い動物なので、忌避剤などを使って移動ルートを遮断することで効果的に農作物被害を抑えることができるようになります。害獣駆除の依頼はスマホやホームページからできます。料金は下見を行ってから正式な見積もりを取るなど明朗会計でわかりやすいシステムとなっているので安心して害獣駆除を依頼することができます。